つわりの時期にオススメしたいもの

つわりの時期にオススメしたいもの

つわりの時期には、食欲不振で十分な食事ができなくなることが多いですね。

 

そんなつわりの時にお勧めの食品をご紹介します。

 

◆ビタミンB6

ビタミンB6とは、水溶性ビタミンの一種で、アミノ酸の代謝を正常にし、つわりを軽くしてくれる働きを持ちます。

 

それに、妊娠するとビタミンB6が不足しやすい状態になるので意識して摂取するのが良いのです。

 

それにビタミンB6は脳神経の発達にも重要な影響を持ちますから、赤ちゃんのためにも不足させてはいけません。

 

つわり以外にも、生理前のイライラや肩こり、腰痛などホルモンバランスの乱れが原因となる症状に対し、ホルモンを正常にする働きがあるので、不快な症状が軽くなります。

 

妊娠中以外でも女性に嬉しいビタミンなので、いつでも摂取するようにしているといいですよね。

 

ビタミンB6をたくさん含む食品は、まぐろ、かつお、さんま、牛レバー、鶏ささみ、豚もも肉、バナナ、アボカド、にんにく、いりごま、きな粉、玄米、しいたけ、などです。

 

◆お酢

お酢の酸味が消化促進やつわりの緩和に効きます。

 

サッパリして食べやすくもなりますから、うまく使いましょう。

 

◆温かい料理より、冷たい料理

つわりの時期は、匂いに敏感になります。

 

温かい料理は、湯気と一緒に匂いも発します。

 

その匂いがつわりを刺激し、症状をひどくさせる場合もあります。

 

温かい料理がダメだったら、一旦冷やしてから食べてみることをお勧めします。

 

そうすると匂いが抑えられて、食べられるようになるかもしれません。